04

私の仕事

ハードとソフト、計4年の経験を経て、
新規ソフト開発担当へ。

入社後、PMモータ駆動のハード開発に2年携わり、その後ソフト開発を2年経験。現在は新製品のソフトウェア開発に携わっています。PMモータ駆動とは、電気自動車の車輪を回すモータを、より効率良く回すための仕組みです。PMモータ駆動の性能が上がるということは、同じエネルギーで自動車をより速く長く走らせることができ、結果的に燃費向上や省エネにつながります。ハード/ソフトの知見を得たかったこともあり、両方を経験させてもらいました。どちらも楽しかったですね。

Mywayで仕事ができるということ、それは。

Mywayのお客様のひとつに自動車メーカーがあります。電気自動車の世界的潮流が起きているいま、その仕事は最先端の技術を扱うことになります。最先端技術と対峙できる先輩エンジニアの方々は、私にとって目標となる存在です。皆さん、ものすごい経験値を持っていますし、問題の原因を突き止める「勘」はとても鋭いものがあります。名だたるお客様を相手に、尊敬できる先輩エンジニアの方々と仕事ができることに喜びを感じていますし、Mywayの一員であることに誇りに思います。

Mywayの魅力

Mywayの技術者=業界トップレベルの技術者。

パワエレ技術は様々な技術の”合わせ技”です。何か課題が生じても一筋縄ではいきません。そんな技術を知悉しているプロがMywayにはたくさんいます。そのプロ中のプロが教えてくれる環境は、若手技術者にとって最高の環境だと思います。若手育成のための様々な制度がありますし、若手の意見が尊重される文化もあります。
問題が発生した場合は、技術者みんなで解決に挑んでくれる部分も、他の会社にはそうない文化だと思います。

私の未来

自分のヒット製品を生み出すこと。

未来と言いますか、私の目標は、技術力に更なる磨きをかけ、自分のヒット製品を生み出すことです。自分の技術力が製品となって多くの企業のお役に立ち、間接的ではありますが、社会や世界中の人々に貢献できれば、エンジニア冥利に尽きるというもの。これからも努力を惜しまず成長をしていきたいと思います。

  • 私の学生時代

    Mywayに出会ったのは修士2年のとき。
    応募動機が高まっていった。

    日本に来ている外国人留学生は大変多く、私もその1人でした。専門は電気で、修士2年のときに日本で働いてもいいかなとぼんやりイメージをしていました。その頃Mywayが主催する企業セミナーに参加。Mywayの企業、事業、製品、文化を知り、また魅力を感じ、応募動機が高まっていきました。

  • なぜMywayを選んだか?

    パワエレのリーディングカンパニーで開発に専念する仕事がしたい。

    Mywayがパワエレのリーディングカンパニーであり、パワエレの仕事にずっと関わり続けることができること。これが一番の理由です。また、企業説明会に参加したときに様々な質問をさせていただいたのですが、親切丁寧にお答えいただいた社員さんから、会社の人々のイメージが伝わり、大変印象が良かったです。

  • 就活生へのメッセージ

    技術が好きで、技術に情熱を注ぐことができる人。

    Mywayは生粋のモノづくり企業です。技術が好きで、技術に情熱を注ぐことができる方と一緒に仕事がしたいですね。私のように日本の理系大学に進学している外国人も増えていますので、そのような方も大歓迎です。皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。