01

私の仕事

海外営業チームのチームリーダーとして
新規開拓営業に挑む。

海外営業チームのチームリーダーとして、2018年度より中国での「バッテリ充放電システム」新規開拓営業を行っています。ターゲットはやはりEV市場。バッテリの研究や試験・評価に貢献ができる製品を提案しています。日本では評価をいただいているMywayプラスですが、中国ではまだまだ知られていません。全くの無名なところから営業活動をしているので、もちろん大変ではありますが…中国という巨大市場を相手に新規開拓するって夢があるじゃないですか。受注につながったときの喜びは何ものにも代えられません。また、入社当時より、営業のチームリーダーとして会社の成長を第一に考え、社員成長にも大きく目を向け、常に見本となれる役割を果たしてきました。強いチーム、強い組織を作っていくこともまた、私の仕事です。

日本よりもさらに行動力とスピードが求められる。

中国においては、語学力はもちろんのこと、人脈を作り、広げ、信頼を勝ち得るコミュニケーション力や行動力、スピードが日本の数倍も求められます。中国に限らず、営業の立場から言えば、「先入観を持たずに仕事をすること」が重要です。周囲の意見は聞きながらも、自分の目で見て、聞いて、自分の判断を軸に行動しなければ営業の力はついていきませんし、お客様の信頼を勝ち得ません。

Mywayの魅力

圧倒的に他の会社と違うこと、それは。

会社の成長と共に活躍の場も広がり、自分の成長がとことんできることにMywayの一番の魅力があります。自己成長を大切にする会社ですから、仕事の成果以外でも、自分が成長するためにしてきたことを評価してくれる。そこが圧倒的に他の会社と違います。「頑張れよ」ではなく、「一緒に頑張ろう」というスタイルで会社が積極的に社内セミナーを開催したり、社長自ら指導してくれる環境には感動しました。また、人間関係や職場の雰囲気も良いです。「社員同士の距離が近く、コミュニケーションが取りやすくて、誰しもが意見を言い合える環境」と言うのは簡単ですが、そこにいる人々と組織文化が相まって実現するものですから、本当は難しいもの。Mywayが長きに渡って組織を作り上げ、人を大事にしてきたからこそ成り立っている環境だと思いますし、これがあるからこそ、ひとりひとりが持っている能力を存分に発揮できるのだと思います。

私の未来

将来は、現地法人の総経理へ。

総経理とは中国の現地法人で言う責任者=社長にあたります。いずれ中国現地法人を立ち上げるのであれば、私が中国市場で挑戦している以上、やはりそこを目指すべきかと。現状まだまだですが、超えられない壁はないと考えていますので、チャンスがある限りトライしてみたいと思います。そのために中国市場での売り上げをどんどん拡大していきたいですし、組織を率いるリーダーシップとマネジメント力を高めていきたいと考えています。

  • 私の学生時代

    中国の大学に留学し、貴重な経験を得た。

    今後、中国経済が大きく成長していくという背景に伴って、大学生時代、第二外国語で中国語を専攻。それをきっかけに卒業後、中国の大学に留学しました。当初は日本で学んだ中国語が通じなくて苦労しましたし(笑)、旅行ではなく、実際に暮らしてみることで得られたものは非常に多かったですね。

  • なぜMywayを選んだか?

    異業種からの挑戦。
    パワエレ分野の可能性に惹かれた。

    人材紹介会社からMywayを紹介していただいたのですが、当時はパワエレなんて全然知らなかったんです。少し勉強してみるとパワエレという分野が生活や産業に不可欠で人の役に立つ分野であること、成長市場であることがすぐに分かり、面白そうだなと。面接に来てみると会社の雰囲気も良く、社員ひとりひとりの距離が近くて非常に働きやすい環境だと感じました。

  • 就活生へのメッセージ

    失敗を恐れないこと、最後までやり抜くこと。

    経験した数だけ人は必ず成長します。失敗を恐れずに果敢に挑戦する者だけが、また、最後までやり抜く者だけが得られる成長というものがあります。失敗をしても、そこから逃げ出さずに学ぶことが大切です。Mywayは成長できる、成長させてもらえる会社だと本当に思います。チャレンジングな方と一緒に働きたいですね。