07

私の仕事

看板背負って社を牽引していくことに挑戦。

技術職志望でMywayに入社したのですが、技術・営業・総務含めて全部の部署を回る研修がありまして、約1ヶ月間、営業の仕事も経験しました。そこで、営業の仕事の面白さに触れてしまったんです(笑)。お客様とのコミュニケーションが何より楽しかったですし、Mywayの看板を背負って営業が社を牽引していくことに挑戦してみたいと。先輩や上司に相談したところ、「やってみろ」と後押しをもらい、営業に正式に配属されました。配属後は、主に西日本(中京+関西)地区の企業(研究所)・大学を担当。現在はお客様へ製品の紹介、注文を頂いて納品、サポートまでを行っています。また、Mywayの製品はお客様の新しい課題や要望を解決するソリューション製品ですから、次に売れる製品を考えるために、お客様の声を拾い、開発にフィードバックをするなどの取り組みも行っています。

顧客と共に夢を共創できることが一番のやりがい。

Mywayプラスの主なお客様は、3~10年後先に世の中に出る製品の開発をしている方々。彼らもまた情熱を持って、夢の実現に向けて仕事に立ち向かっています。そのような方々をMywayの製品でサポートし、夢を共創できることが一番のやりがいにつながっています。

Mywayの魅力

25周年記念式典でお客様からの信頼の高さを改めて実感。
誇りに思える会社、それがMywayプラスです。

Mywayの魅力は多岐に渡りますが、まず最初に、若手を活躍させる機会や場が多く用意されていることが挙げられます。私自身、入社半年で愛知のオフィスを任されたことがあったのですが、今思うと、よく新人に任せたなと。その決断ができる会社というのはなかなかないと思います。次に情熱をもって仕事に取り組んでいる方が多いこと。パワエレ業界を発展させていきたいという想いで仕事に取り組んでいる方と仕事を共にできるのは、やりがいを感じますし、楽しいなとも思います。そのほか細かなところで言いますと、年間休日が多いこと。プライベートの充実は、仕事のメリハリがついてとても生産的です。創立25周年記念式典に参加させていただいたのですが、Mywayプラス=パワエレという認知度の高さと、お客様からの信頼の高さを改めて実感しました。誇りに思える会社であること、これが何よりの魅力かもしれません。

私の未来

育成力と牽引力。
チームのパフォーマンスを上げる存在に。

これまでは自分の能力を高めるために全力でしたが、近年、後輩が入社してきたこともあり、後輩の育成力を身につけていきたいと考えています。実際私自身も、先輩メンターが付きっきりで教えてくれた結果、独り立ちできるようになりました。チームを牽引するリーダーシップも身につけ、チームとしてのパフォーマンスを上げられるように成長していきたいと考えています。

  • 私の学生時代

    「パワエレ」と「自動車」という
    2つのキーワードで企業探し。

    電気系、情報系に興味があったので大学もその方面へ。学生生活はというと、車を買うために週4でアルバイトをしていました。4年生になる前に卒業単位を取れたので、残り1年は就職活動と卒業研究に専念。就活では 「パワエレ」と「自動車」という2つのキーワードで企業を探していましたが、どこも知らない会社ばかり。業界を1から学び、就職活動に励んでいました。

  • なぜMywayを選んだか?

    こんなに熱く語れるなんて。

    実は就活中50社ぐらい検討しまして(笑)。中でもMywayは若い社員が活躍している印象でした。説明会で技術の先輩社員がお話してくれたのですが、「こんなに若い人が、自社製品をこんなに熱く語れるなんて!」と感動しましたし、若くして活躍できる環境にとても惹かれました。パワエレと聞くとモノが溢れた工場的なイメージがありましたが、オフィスがとても綺麗で驚きでした。自分は迷いなくMywayを選びました。

  • 就活生へのメッセージ

    とにかく足を運び、会いに行くこと、見に行くこと。

    好きなことを仕事にできるのが一番だと思いますが、BtoBの仕事を最初から知っていて好きだと言える人は少ないと思います。実際私も、50社回ったうち、90%は知らない会社でした。就活は大変ですが、大学生のメリットの一つとして、自由に会社説明会に無料で行けるわけです。社会人になってしまうとそういったことはできないので、足を運び、人に会いに行くこと、会社を見に行くことが重要だと思います。